日本非核宣言自治体協議会 National Council of Japan Nuclear Free Local Authorities

  1. ホーム
  2. 会員
  3. 非核宣言自治体マップ
  4. 福岡県
  5. 上毛町
  6. 広島・長崎爆心地中間点上毛町ー未来へつなぐ平和の架け橋事業

広島・長崎爆心地中間点上毛町ー未来へつなぐ平和の架け橋事業

行事名 広島・長崎爆心地中間点上毛町ー未来へつなぐ平和の架け橋事業
実施日 令和元年9月21日
行事の種類 記念植樹・記念式典
行事の主な内容

令和元年9月21日(世界平和の日)、「広島・長崎爆心地中間点上毛町-未来へつなぐ平和の架け橋事業」平和記念式典を福岡県上毛町(こうげまち)   のげんきの杜において開催しました。
 この事業は、広島東南ロータリークラブが創立60周年の記念事業を企画している際に、実行委員長の錦織亮雄さんが爆心地の中間点に着目し、気象庁の協力を得て、中間点が上毛町であることが分かったことに始まります。町では、錦織さんの切なる思いに打たれ、恒久平和の願いを世界に発信する新たな拠点になることを決意し、町内の大池公園に両市の被爆樹木2世を植樹しました。
 式典には、松井広島市長、田上長崎市長をはじめ多くの来賓の方を迎え、原爆死没者に黙とうをした後、町長が「広島・長崎爆心地中間点上毛町平和宣言」を行い、世界の恒久平和の願いを発信する新たな拠点となり、核兵器廃絶と平和な世界の実現を誓いました。 

実施主体 上毛町
経費(予算額) 210万
人数
担当課名 開発交流推進課