日本非核宣言自治体協議会  

H21年度非核平和事業(会員)

愛知県 半田市

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
中学生広島平和ツアー
期間:
8月19日〜20日
場所:
広島
内容:
毎年、原爆祈念日と終戦記念日前後の夏休みに実施。
市内5中学校のうち2中学校(輪番制)の中学生8人、引率教諭2名の計10名による平和資料館、原爆ドーム等の見学、被爆体験者の講話研修。
研修後は感想文を市報等で紹介。
  • 中学生広島平和ツアー
  • 中学生広島平和ツアー
454
半田の戦争遺跡見学会
期間:
8月1日
場所:
市内各地
内容:
市内に残る戦争の遺跡をバスで巡る。
中島飛行機製作機輸送用滑走路、望洲楼防空地下室、赤レンガ建物北壁機銃掃射痕、平和祈念碑、殉難学徒の像、市立博物館など。
講師は市の登録団体「半田空襲と戦争を記録する会」
14
平和懇談会
期間:
12月18日
場所:
半田市立宮池小学校
内容:
地域の戦争経験者による、戦時下の生活、半田空襲の様子などを語ってもらう。
対象は、小学6年生(5クラス162名)。
講師は、「半田空襲と戦争を記録する会」。
27
原爆及び終戦の日の周知並びに追悼サイレンの吹鳴
期間:
8月6日〜15日
場所:
市内全域
内容:
8月6日、9日の広島、長崎原爆投下及び8月15日の終戦を記念して、市報での市民への周知を行う。
原爆投下時刻等に1分間のサイレンを吹鳴し、黙とうを行う。
 
「原爆と人間展」と千羽鶴の作成
期間:
7月22日〜9月16日
場所:
半田市役所・半田市立図書館・博物館共用ロビー
内容:
『原爆と人間展』のパネルを展示し、来場者から感想ノートに意見・感想等を寄稿いただく。
加えて、来場者に平和を祈念する千羽鶴作成の協力を依頼する。
作成した千羽鶴は、平和ツアーに参加する中学生に持って行ってもらう。
5
平和に関するポスターコンクール
期間:
12月1日〜25日
場所:
半田市福祉文化会館(市民ロビー)
内容:
小中学校を対象に、夏休みに募集したポスターの中から優秀作品(入選6点、佳作20点)の展示会を行う。
18

愛知県 稲沢市

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
日本非核宣言自治体協議会総会・研修会への参加
期間:
5月19日〜20日
場所:
長崎県長崎市
内容:
日本非核宣言自治体協議会総会及び研修会への参加
119
平和大行進の接待
期間:
6月9日
場所:
市役所本庁舎、平和支所
内容:
平和行進の行進団への湯茶接待
行進団員への市長及び議長の激励
11
黙とうの推進
期間:
8月6日、9日、15日
場所:
市役所本庁舎ほか
内容:
庁内放送により実施(閉庁日は除く)
広報誌や商工会議所・商工会を通じて、市民や市内事業所に呼びかけ
 
原爆パネル展示
期間:
8月6日〜15日
場所:
市役所本庁舎、各支所、各市民センター、各中学校及び中央図書館
内容:
原爆パネルの展示により戦争の悲惨さ、平和の尊さを伝える
 
稲沢市戦没者追悼式
期間:
11月11日
場所:
稲沢市民会館
内容:
市内在住の遺族の方々の参列を得て、過去の大戦による多数の尊い犠牲者に対し、追悼の意を表し、恒久の世界平和を祈念
2,596
被爆者等援護
期間:
年間
場所:
市内
内容:
検診助成金、健康管理手当、一般戦傷者福祉手当、遺族会助成金
4,257
平和教育の推進
期間:
年間
場所:
市内小・中学校
内容:
平和副読本(平和を求めて)を作成し、道徳等の授業で活用
1,068

愛知県 日進市

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
非核平和都市宣言関連事業
期間:
平成21年度中
場所:
市内小中学校(11校)
内容:
市内の小中学校における先生、児童生徒の自主企画による平和学習を推進するために、事業委託を行う。
440
映画「火垂るの墓」上演
期間:
7月25日
場所:
日進市民会館
内容:
日進市民のみなさんに非核平和について考えてもらおうと7月24日から26日の3日間、平和を願って日進市で活動する団体と共催した「にっしん平和のつどい2009」において上映
182
懸垂幕による啓発
期間:
平成21年度中
場所:
名鉄日進駅、地下鉄赤池駅、日進市本庁舎
内容:
駅前の広告塔及び本庁舎外壁(本庁舎外壁については8月1日から15日)に懸垂幕を掲げる。
 
黙祷の呼びかけ
期間:
8月6日
場所:
日進市役所庁舎内
内容:
8月6日の広島原爆記念日に平和を祈念して本庁舎において庁内放送により実施する。
 

愛知県 愛西市

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
非核平和広島派遣事業
期間:
事前学習日 7月3日(金)午後5時
派遣日 8月5日(水)〜6日(木)
場所:
事前学習日 愛西市佐織公民館
派遣日 広島県広島市
内容:
市内の中学生を広島へ派遣し、平和公園・原爆ドーム・平和資料館等の見学をするとともに、8月6日に広島市において開催される平和記念式典に参列し、平和の尊さについて学ぶ機会とする。 (6校×男女各2名+先生各1名+市職員)
その事業に関連して、市内に折鶴コーナーを設け、出来上った折り鶴を、中学生を通して平和公園の原爆の子の像に捧げる。
  • 非核平和広島派遣事業
1,646
被爆者健康管理手当支給
期間:
 
場所:
 
内容:
被爆者に健康管理手当を支給することにより、健康の保持及び福祉の増進を図る 5千円/月
支払時期 9月末(4−9月分)・3月(10−3月分)
1,500
原爆病院受診旅費補助金
期間:
随時
場所:
 
内容:
被爆者の健康維持のため、広島市、長崎市の原爆病院において検診を行うための往復運賃、宿泊費を助成する。
210
タクシー料金扶助費
期間:
随時
場所:
 
内容:
被爆者手帳保持者(申請のあった方)にタクシーチケット交付 年間枚数1人24枚
 
市広報への掲載
期間:
7月号、9月号
場所:
内容:
7月号 「平和への祈りを込めて鶴を折りませんか」
9月号 非核平和広島派遣事業報告 折り鶴数の報告
 
懸垂幕等の掲示
期間:
 
場所:
本庁舎・佐織庁舎
内容:
懸垂幕を本庁舎で掲示
広告塔を本庁舎・佐織庁舎で掲示
 
非核平和宣言文の掲出
期間:
 
場所:
 
内容:
4庁舎にて掲出
 
黙祷の呼びかけ
期間:
8月6日、9日、15日
内容:
4庁舎内
内容:
8月6日及び9日の広島、長崎への原爆投下日及び8月15日終戦記念日に平和を祈念して黙祷を呼びかける。(4庁舎内放送により実施する)
 

愛知県 北名古屋市

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
平和の使者派遣事業
期間:
8月5日・6日
場所:
広島市平和記念式典
内容:
市内中学生代表、市民代表を平和の使者として広島の平和記念式典に派遣。体験感想文を広報紙や文集で発表。
467
平和夏まつり
期間:
8月1日・2日
※H21年度は雨天のため中止
場所:
北名古屋市文化の森
内容:
平和事業と納涼事業を統合した事業。平和都市宣言唱和、広島から分火した平和の火のリレー、平和のメッセージを記した風船1,500個をとばす平和風船とばし、平和のとうろうなど(平和関連事業のみ)
3,400
北名古屋市平和記念式典
期間:
8月15日
場所:
北名古屋市文化勤労会館大ホール
内容:
恒久平和を祈念し、戦没者に哀悼の意を表する式典。黙とう、「平和の記」「千羽鶴」献上、平和の誓い、平和の歌唱歌。
  • 非核平和広島派遣事業
687
原爆パネル展
期間:
7月17日〜8月15日
場所:
北名古屋市文化勤労会館
内容:
原爆の悲惨さ、恐ろしさを写真と資料で伝える原爆パネルの展示。
 
「平和を願うあなたの記」
署名、千羽鶴募集
期間:
8月1日〜15日
場所:
文化勤労会館など市内公共施設
内容:
恒久平和を願い署名を記帳する「平和の記」と広島、長崎に送付する千羽鶴の募集。
 

愛知県 大口町

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
広島派遣
期間:
8月5日〜6日
場所:
広島市 広島平和記念公園
内容:
大口町内の中学生による広島平和記念式典への参加
620
平成21年度
大口町平和祈念式
期間:
8月20日
場所:
大口町(町民会館)
内容:
  • 平和への祈り
  • 広島派遣報告
  • 戦争体験談
  • 献花
  • 私たちの平和宣言
10

愛知県 蟹江町

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
平和祈念映画会
期間:
6月18日
場所:
蟹江中央公民館
内容:
「マヤの一生」
小学6年生児童と高齢者を招いて戦争の悲惨さを訴えた
168
広島平和記念式典参加
期間:
8月6日
場所:
広島平和記念公園
内容:
被爆体験講話受講
中学生の代表が被爆体験講話を受講することで平和の尊さを実感した
750

愛知県 扶桑町

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展
期間:
8月6日〜8月16日
場所:
扶桑町図書館2階 ギャラリー
内容:
広島平和記念資料館から借用した写真パネルと当町所有のパネルを展示した。
また、8月9日には、同じく借用した原爆に関するビデオを午前と午後に各1回ずつ上映した。
  • ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展
  • ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展
6
平和教育推進事業
期間:
8月5日〜6日
場所:
広島平和記念資料館ほか
内容:
中学生の代表生徒6名が広島平和記念式典に参加した。その他、原爆の子の像への千羽鶴奉納、平和記念資料館、原爆ドームなどの視察を行った。
410

愛知県 武豊町

事業名 事業の概要 事業額
(千円)
非核・平和パネル展(巡回原爆展)
期間:
8月3日〜31日
場所:
武豊町役場ロビー
内容:
非核・平和の尊さをより多くの人に啓蒙するため、日本非核宣言自治体協議会から借用した、広島・長崎の原爆パネル・ポスターを展示し、原爆被害の実相を紹介した。
  • 非核・平和パネル展
  • 非核・平和パネル展
 
武豊町非核・平和都市宣言啓発書道作品展
期間:
11月16日〜30日
場所:
武豊町役場ロビー
内容:
平成7年12月の非核・平和宣言以降、核兵器廃絶と世界平和を訴える事業を行い、啓発活動を推進している。その一端として、小・中学生から募集した書道作品の優秀作品を展示し、褒賞することにより、意識の高揚をはかる。
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved