日本非核宣言自治体協議会  
 
 
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の水爆実験に関する日本政府への要請について
 
   北朝鮮の水爆実験への対応について、日本政府へ要請文を送付しました。  
     
 
2016年1月7日
内閣総理大臣
安倍 晋三 様
日本非核宣言自治体協議会会長
長崎市長 田上 富久
 
 昨日、北朝鮮が水爆実験を実施したとの発表に接しました。
 北朝鮮の核実験は、私たち被爆国自治体の核兵器廃絶の願いを踏みにじるものであり、断じて許しがたく、激しい憤りを覚えます。
 日本非核宣言自治体協議会では、北朝鮮に対し、厳重に抗議するとともに、今後一切の核実験中止と保有するすべての核兵器を廃棄することを求め、私たちが取り組んでいる核兵器に頼らない北東アジアの安全保障の確立のため、非核兵器地帯の創設への協力を強く要請いたしました。
 日本政府におかれましては、今後とも国連や関係諸国との連携を図りながら厳正に対応していただきますよう、日本非核宣言自治体協議会を代表してここに要請いたします。
 
 
     
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved